第十講 会話調では hier, heute 等を後にもってくることが多い

Sie sehen besser aus heute.
  今日はお元気そうじゃありませんか。

口でしゃべる場合ではなく,たとえば文書にでもシカツメらしく堂々と書く場合には Der Kranke sieht heute besser aus.と正規の順で書くでしょうが,直接本人にむかって「今日はお元気そうじゃありませんか!」という場合には,Sie sehen heute besser aus. というと,何か定義でも下したような口調になって,ちょっという方で気恥ずかしいことがおこってきます。非常に微妙な感じの問題かもしれませんが,人間と人間とが相向かった場合には,微妙は微妙にあらずして,むしろ露骨です。なんなら日本語の場合を実際的に想像してごらんになるとよくわかるでしょう。やあ今日は,といって,毎日来てくれるお医者さんが部屋へはいってくる。そして,あなたの顔を見るなり「ホホウ,今日はお元気そうじゃありませんか!」と言うなら話はわかるが,もし「ホホウ,あなたは今日はお元気そうです!」といったとしたらどうでしょう。ちょっとなにか妙なところがあることが感じられませんか? —– もっとも,そうした言葉つきの人もあるかもしれません。そういえばドイツ語の方も同じで,まるで定義でも下すように Sie sehen heute besser aus. という人も相当あることはあるでしょう。

まあ,感じのことになると話は非常に微妙です。しかし,極く実際的な問題に戻って,とにかく Sie sehen besser aus heute. といったような,初歩文法で教える文法規則の違反ともいうべき heute の位置が,むしろよく用いられる慣用形式を成しているのだという現実の事実にだけは,いやしくも副詞について論ずる者としては,大いに注目しなければなりますまい。

初歩文法に抵触するということはあらためで指摘するまでもないでしょう。aus は分離動詞 aussehen (見える)の分離前綴ですから,一般的にいえば,もちろん文末に来なければならないところです。

過去分詞や不定形が最後に来なければならないはずの構文についても,同じことが起って来ます。「あなた,今日は誰に逢いました?」を Wem sind Sie begegnet heute ? といったり,「僕今日は映画見に行きたいんだけど」を Ich möchte gern ins Kino gehen heute. といったりするのがそれです。これらの文を発音するときは,heute という語は極く軽く,ほんのついでのように,アクセントを置かないで附け加えられます。これは書物の中ではちょっと説明が困難ですが。

この現象を詳しく説明するとなると,単に heute とか hier とか deswegen とかいったような簡単な副詞ばかりでなく,もっと長い,色々な句までが一応問題にならなければならないのですが,ここでは単に副詞の場合だけについて,類例を挙げておきましょう。

(1) Es ist doch reichlich[註1]reichlich: sehr, ziemlich の意。 weit dorthin.
だってあすこまでは随分遠いでしょう。
(2) Es ging nicht sehr schnell vorwärts damit[註2]damit: 日本語の「それが」に当たる。非人称主語 es の場合には,意味上の主語はよく mit を伴って現れる。.
それがさてどうもあんまりはかばかしく行かなくってさ。
(3) Ich bin zufällig[註3]zufällig: 偶然,たまたま。 etwas früher aufgewacht heute Morgen.
なんてんだか,今朝はいつもになく早く目がさめましてね。
(4) Ich habe gar zu viel Verdruss[註4]Verdruss, m.: いやなこと。 gehabt letzthin.
最近はどうもイヤなことばかりつづきやがってさ。
(5) Es ist doch ein so angenehmer Abend draußen.
表はとても好い気持の晩だぜ。
(6) Ich kann auch gehen allein.
なあに,あたし一人で行ったって大丈夫。
(7) Bitte, mach dir keinen Kummer deswegen !
どうかそんなこと気にかけないでね。
(8) Es ist zu heiß hier !
ここは暑い!
(9) Wir hatten uns fast gezankt darüber !
もう少しのところで此のことでお互い喧嘩するところだったよ!
(10) Ich habe ihn nie mehr getroffen seither.
あれ以来あの男に遭ったことなんかないよ。

   [ + ]