第八講 vertraglich, 等について

Diese Rechte sind uns vertraglich zugesichert[註1]zugesichert: 「保障する」は普通 sichern であるが,人間の三格をもつときは jemandem etwas zusichern という。.
  これらの権利は契約によって我々に保障されている。

たびたびいうことですが,副詞というと,どうも「動詞(または形容詞)の様相を規定する」という考え方が先に立って,「速く」走る,とか「ひそかに」嘆ずる,とか「楽しく」暮す,とかいったような場合を主として考えるために,いろいろな誤解が生ずるのですが,そうでない型もかなりありますから,意識して注意しておく必要があります。上例中の vertraglich は,der Vertrag (契約)から作った形容詞,すなわち同時に副詞で,durch einen Vertrag (契約によって)というのと同じです。der Kontrakt を用いれば kontraktlich です。

vertraglich は verträglich (融和的な,交際し易い,温順な)とは変音符の有無だけの相異ですが,直接には何の関係もありません。

少し固苦しい語ばかりですが,そうした例を挙げますと:

brieflich 手紙で,書簡を以て
telephonisch[註2]ph は f でもよい。 電話で
telegraphisch[註3]ph は f でもよい。 電報で
drahtlich 電報で
experimentell 実験によって
röntgenologisch X 線を用いて
testamentarisch 遺言によって
rechnerisch 計算によって
parlamentarisch 議会の協賛によって
operativ 手術によって
chemisch 化学的方法で
amtlich 当局の指令によって
eidlich 宣誓によって
standrechtlich 即決裁判によって
steckbrieflich 逮捕命令によって

これらは,必ずこうした形でなければ用いられないというわけではなく,telefonisch, telegrafisch という代りに per Telegramm ともいえますし,brieflich という代りに in einem Briefe ともいえるのですが,一語だと簡潔な気がするので好まれるのでしょう。

これらはほとんど「……によって」という概念機構をもっていますが,同時にそれは大抵「筋道」の表現などで,auf rechnerischem Wege, auf operativem Wege, auf röntgenologischem Wege, auf amtlichem Wege などと,とにかく auf 〜 Wege という形でも表現されます。

(1) Er drückte ihr telegraphisch sein Beileid[註4]Beileid, n. 弔電。 aus.
かれは彼女に弔電を寄せた。
(2) Diese Hypothese hat sich späterhin experimentell bewahrheitet[註5]sich bewahrheiten: 事実と判明する。.
この仮説はその後実験によって真なることが証明された。
(3) Der Wurmfortsatz wird operativ entfernt.
虫垂は手術によって取り除かれる。
(4) Dem Unfug[註6]Unfug, m.: 悪風弊害。 muss obrigkeitlich[註7]obrigkeitlich: amtlich というに大体同じ。die Obrighkeit はいわゆる「おかみ」,「当局」 entgegengearbeitet[註8]einer Sache (三格) entgegenarbeiten: ある事に対して対策を講ずる,ある事を阻止する。 werden.
この悪風に対しては当局によって何等かの対策が講ぜられなければならない。
(5) Das Mentall Gallium wurde 1875 spektroskopisch entdeckt.
ガリウムという金属は 1875 年分光器によって発見された。

   [ + ]