3

英語には,しきりに gh という複合子音があらわれますが,これはドイツ語の ch に相当します。英語の gh は,大抵はサイレント,たまに f と同じく発音する語があります。ドイツ語の ch はサイレントになることはありません。

high hohホーホ 高い(ホホに非ず)
through durchドゥルヒ …を通じて
though dochドホ それにも拘らず
neighbor Nachbarハバール 隣人
laugh lachenッヘン 笑う

殊に ght = cht の関係が多く見うけられます:

eight achtアハト 8
night Nachtナハト
light lichtリヒト
light leichtライヒト 軽い
right rechtレヒト 右の
fight fechtenェヒテン 闘う
sight Sichtジヒト 視野
flight Fluchtフト 逃亡
might Machtマハト 勢力
freight Frachtハト 積荷
I thought Ichイヒ dachteハテ 私は考えた
I brought Ich brachteハテ 私は持ってきた
tight dichtディヒト 隙のない,密な
daughter Tochterホテル
knight Knechtヒト 臣僕,奴隷
weight Gewichtィヒト 重量
[Wuchtフト 重量]
fright Furchtルヒト 恐怖

意味はかならずしもピタッとは一致しません。英語では立派な武者を意味する語がドイツ語では奴隷であったりします(その反対は英の knave [悪漢] と独の Knabe [少年],Knappe [お小姓] です,この方は英語の方が悪い意味になってしまっています。)