「和文独訳漫談集」について

底本:関口存男著「関口存男著作集 ドイツ語学篇 11」(三修社, 1997)
底本に収録されている「和文独訳漫談集 第一集」に基づいて掲載しています。

今後,「和文独訳漫談集 第一集」に収録されていない和文独訳漫談も掲載する予定です。

文中の日本語の表記を,現在標準的な記法に変更した箇所があります。